日本マーケティング学会マーケティングカンファレンス2019

日本マーケティング学会のマーケティングカンファレンス2019でご報告させていただきました。

麻里久「アカウントのアイデンティティとコミュニケーションスタイルがブランドに及ぼす影響についての理論的検討」、マーケティングカンファレンス2019、2019。

http://www.j-mac.or.jp/oral/dtl.php?os_id=175

商品研究

水越先生との共著論文が商品研究に掲載されました。

水越康介・麻里久(2019)「ソーシャルメディアにおける企業アカウント間のインタラクション」『商品研究』、62(1/2)、pp.1-15。

日本商業学会関東部会

日本商業学会関東部会で報告させていただきました。

麻里 久「ソーシャルメディアにおける企業と消費者の関係構築とアイデンティティ形成」、日本商業学会関東部会11月研究会、2017。

http://jsmd.jp/平成29年度(2017年度)部会活動

首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series

研究ノートが公開されました。

水越康介・麻里久(2017)「井村屋株式会社のTwitterアカウント運用」、『首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series』、No.188、pp.1-9。

https://www.biz.tmu.ac.jp/wp-content/uploads/sites/9/2017/10/188Mizukoshi_Mari-ver2.pdf

日本マーケティング学会マーケティングカンファレンス2017

日本マーケティング学会のマーケティングカンファレンス2017でご報告させていただきました。

麻里久,水越康介「アカウント・アイデンティティ・プロジェクト ―ソーシャルメディアにおける企業と消費者のインタラクションのメカニズム―」,マーケティングカンファレンス2017,2017.
水越康介,麻里久「企業アカウント間のインタラクションとマーケティング効果」マーケティングカンファレンス2017,2017.

http://www.j-mac.or.jp/conference/conference2017/