日本マーケティング学会マーケティングカンファレンス2017

日本マーケティング学会のマーケティングカンファレンス2017でご報告させていただきました。

麻里久,水越康介「アカウント・アイデンティティ・プロジェクト ―ソーシャルメディアにおける企業と消費者のインタラクションのメカニズム―」,マーケティングカンファレンス2017,2017.
水越康介,麻里久「企業アカウント間のインタラクションとマーケティング効果」マーケティングカンファレンス2017,2017.

http://www.j-mac.or.jp/conference/conference2017/

首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series

研究ノートが公開されました。

麻里久・水越康介(2017)「株式会社キングジムにおけるTwitterアカウントの運営」、『首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series』、No.187、pp.1-13。

https://www.biz.tmu.ac.jp/wp-content/uploads/sites/9/2017/08/187Mari_Mizukoshi.pdf

マーケティングジャーナル

マーケティングジャーナル「テーマ書評」に掲載いただきました。

麻里久(2017)「消費者市場におけるリレーションシップ・マーケティング再考」『マーケティングジャーナル』、37(1)、pp.157-167。

https://www.j-mac.or.jp/mj/mj_detail.php?book_id=40

首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series

研究ノートが公開されました。

水越康介・麻里久(2017)「シャープ株式会社におけるTwitterアカウントの運用」、『首都大学東京 大学院社会科学研究科 経営学専攻 Research Paper Series』、No.182、pp.1-9。

https://www.biz.tmu.ac.jp/wp-content/uploads/sites/9/2017/05/182Mizukoshi_Mari.pdf

年始の決意を誕生日とともに

(Facebookより転載)

皆様、温かいバースデーメッセージの数々、ありがとうございました。
ソーシャルメディア研究者の端くれとして、この日ほどソーシャルグラフへの接続感を感じる日はありません。

時間を見つけて個別にリプライさせていただきますが、まずは所信表明から。

混迷を極めた30歳を脱出すべく、31歳で心機一転ビジネススクールの門を叩き、33歳で修了。才能があるかないかなどまったく分からないものの、とにかく理論と実務の往復運動が楽しくなってしまい、師の帰国を待って、34歳で大学院に出戻りました。勘所のつかめないまま無為に1年を過ごし、見かねた師に手を差し伸べてもらい(と、勝手に思っている)ようやくエンジンがかかってきた35歳でした。

直接的な仕事のことは宣伝以外できるだけこの場に書かないように心がけていますが、あいつ、研究のことばっかで、仕事全然しねーなと言われるのもマズいので、ちょっとだけ。

流行り言葉で言えば「地方創生」のお仕事を中心に取り組ませていただいております。クライアントさん並びにその関係者に恵まれまして、本当にどなたも熱い志を持ち、お手伝いさせていただく側のこちらも勉強させていただくことがしばしばです。

それ以外にも、もちろん幾つかの民間のお仕事もお手伝いさせていただいております。昨年は、これがやりたくてこの業界に入ったんや、と言っても過言ではないコンシューマー・グッズのお仕事にも携わらせていただくことができました。巡り合わせに感謝。どのお仕事も共通して楽しかったです。ありがたいことだ。

それから、ビジネススクールでの2年間や現在の研究活動がそのまま実務に活きているなと感じていることも強調しておかねばなりません。直接実務につながるような研究はしていなかったつもりなのですが、時代の流れか、それとも予言の自己成就か、意外と直接的に活きる局面も増えてきたように思います。引き続き、ビジネススクール不要論、アカデミック不要論に対して、博士課程の裏テーマ「理論と実務の融合:共約不可能性への挑戦」についてのアクションリサーチに取り組んでいきたいと思います。

さて、30代も折り返し、今年は顔を出しつつある芽を育むべく、いろいろ仕掛けようと昨年末から密かに決意を固めております。具体的なアクションも起こしつつあります。引き続き、皆様のお力をお借りしながら、公私ともに取り組んでいきたいなと思います。

純粋プライベートの目標は、山に登ること、ダイビングのライセンスをとること、ビーチ・リゾートでひたすらのんびり過ごすこと、雪山に行くこと、プライベートで奈良を旅すること、です。これ、毎年言っているような気がしますが(笑)

最後に、英語も頑張ります!